矢沢化学工業ホームボタン
エクセル2イメージ画像

▽ 製 品

でん粉系接着剤
粉末パテ

〔下塗り〕プライム
・〔下塗り〕エクセルⅡ
〔下塗り〕ジャスト
〔下塗り〕ベース
〔下塗り〕ウォールパテG
〔上塗り〕ファースト
〔上塗り〕トップ
〔上塗り〕ウォールパテS
〔上塗り〕グランド
〔上下兼用〕トライ
パラダイン パテボンド
パラダイン 硬化促進剤

下地調整剤
その他資材
製品選択一覧表
製品詳細

ホ ー ム

エクセルⅡ製品画像
製品規格PDFダウンロードボタン
  • 用  途
  • 特  長
  • 使用方法
  • 使用上の注意/保管上の注意
□壁紙施工用、下塗り用パテ
□ベニヤの上でも十分な接着力です。
□上塗りパテとの相性が非常に良いです。
□下パテの中で強度No.1です。
□きれいな容器に規定量の清水を入れ、この中に粉末パテを散布し、パテ全体を湿らせて下さい。
□その後直ぐにハンドミキサーなどで撹拌し、パテがタレ落ちない程度の固さになるようにパテと水の量を加減しながら均一なペーストに調整して下さい。
□水硬性ですから、混練後は可使時間内に使い切るようにして下さい。
□パテの練り残し、継ぎ足し及び異物(他のパテ、セメント、砂など)の混入は行わないで下さい。
□石膏ボード以外の下地材使用の際は、状況によりシーラー及びプライマー処理をして下さい。
□混練やペーパー掛けの際は、より安全性を高めるためにも手袋、防塵マスク、防塵眼鏡などをご使用下さい。万一過ってパテが目や口に入った場合は直ちに清水で洗顔やうがいをして下さい。
□手や皮膚に付着した場合には、荒れ性の方は水で良く洗い、クリームなどで手入れをして下さい。
□5℃以下での使用はできる限り避けて下さい。(硬化時間や性能に著しく影響します)
□使用の際には、必要に応じて周囲の養生を行って下さい。
□用途以外には使用しないで下さい。
□パテ及びパテ硬化物などの廃棄は、各地域の規制に基づいて処理をするか又は許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託して下さい。
□水濡れの恐れのある所や高湿度条件下の所、また長時間(6ヶ月以上)の保存は避けて下さい。
□子供の手の届かない所に保管して下さい。
プライム製品画像 ジャスト製品画像 ベース製品画像
Copyright© Wall Bond Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.